« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2009.12月の状況メモ

12.8泌尿器に車椅子で通う。楽だ。歩くのも、多分介助する方も。12.4には神経内科に通ったが、12.9に新しいケアマネの杉山さん、4時からトーカイの上野さん,ひばりの細田さんとの委員会をもった。

12.16には朝から行く筈であったが、妻が軽い帯状疱疹が右太腿に出来て病院にいかザるを得なかったので2:30頃に眼科に行くことにした。しかも車椅子で行ったが傾斜が少しあったり少し手こずったが、大いにラクチンであったといわざるを得ない。薬局で左眼の眼圧を下げる点眼液を貰って帰ってきたら5:30であった。、

| | コメント (15) | トラックバック (0)

車椅子

2009年12月4日 業者が車椅子を持ってきてくれたので、自走式(モウひとつは介助式)を選んだ。直ぐ隣の病院なのに通うのがきつくなってきたからだ。11月の頭から呂律がはっきりしなく(ゆっくりと意識しないと分かりづらい)フラツキが強くなっているのに呼応したものだ。

今直ぐ日常的には使う予定ではないが、通院する時にはぜひ使いたい。丁度1年前に手摺を、トイレ・玄関・洗面所・風呂場につけたが事前考慮が非常に役立っている。

尚デイトレでは11月より導尿をするため手提げ袋にキットを持参している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護1への移行について

じゅうらい要支援2が2009年12月より6箇月要介護6ヵ月の資格認定となった。”1”とあったのでまた”要支援1”の資格認定かと思ったが、一歩進んで”要介護”となり、ケアマネも担当が替わった。平成21年の10月頃より、病気は進行し、フラツキ・呂律がひどくなっている。病院への行き返り何度も途中休んでしまうの今回より車椅子を入れる予定だ。

昨日も神経内科に行ったので、①社会保険センターの障害状況の2枚の証明書の御礼をした。その結果65歳でなく繰り上げ支給となっている。まことにありがたい。②新インフルエンザの予防接種(11・20)受針済み③要介護2の報告、④介護施設へのデータ依頼をした。

先回人民服の話があったが、孫文が愛用して決めたものを2009年の胡錦濤が黒地の中山服着用となった次第だ。現地でも殆ど見られないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »